お知らせ

2019年3月31日までの期間限定特別公開のご案内

神仏霊場会10周年記念事業協賛
2018年9月1日~2019年3月31日の期間
大仏師 江里康慧氏 截金 江里佐代子氏(人間国宝)作の文殊菩薩坐像を公開致します。


文殊菩薩は正式名称は文殊師利菩薩といい、普賢菩薩と一対で釈迦如来の脇侍となる菩薩です。

「三人よれば文殊の智慧」という諺があるように知恵の仏として学業向上、合格祈願に有名ですが、仏教では「智慧」とは悟りを開くための方法や真理を見極める認識力と言った意味で使われます。単なる智慧や知識のようにテストの点数で測れるものでありません。

しかし、いつの間にか一般的な知恵、知識の象徴となり、上記のような意味で現在使われています。また、文殊菩薩は学業向上、合格祈願の仏として知られていますが、安産や家屋を守り、家内安全の仏でもあります。

この像は平成13年に大仏師 江里康慧氏 截金 江里佐代子氏(人間国宝)により造顕され西明寺に勧請されました。