お知らせ

特別拝観のご案内(国宝三重塔内壁画)

鎌倉時代では国内唯一の石極彩色の壁画

鎌倉時代に巨勢派の画家が描いた壁面で堂内一面に、法華経の図解、大日如来の脇侍仏三十二菩薩、宝相華等が純度の高い岩絵の具で極彩色に描かれていて、鎌倉時代の壁画としては国内唯一のものであるといわれている。

 

国宝三重塔内壁画特別公開期間
春/4月上旬~5月上旬
秋/11月上旬~11月下旬

 

※塔内壁画特別拝観の場合は、入山料の別に特別拝観料が必要です。

※荒天の場合は、文化財保護のため拝観を中止させていただきます。

詳しい公開期間は当山までお問い合わせください。TEL.0749-38-4008

国宝三重塔内壁画をぬり絵にした、お薬師様に願いを託す「ご祈祷ぬり絵散華」があります。 ご祈祷ぬり絵散華 詳しくはコチラ